眺めの良い席

この家には、住人の数以上のイスが並んでいる。
それぞれに好みがあるらしいが、吾輩にもお気に入りがあるのだ。

どのイスにも背もたれがあるが、吾輩のお気に入りには、腰部分が空洞のものである。
これは台所のすぐ近くに位置していて、寝そべると台所がよく覗ける、特等席なのだ。
ときどき、眺めているうちに眠ってしまう。

台所は、なぜかいいにおいの生まれる、魔法的な場所である。
吾輩の食事も、皆んなの食事も、ここから運ばれてくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です